泉南市でシールの打ち替え工事をしてきました!

こんにちは!

今回は泉南市のN様邸にてシールの打ち替え工事をしてきました!

【N様邸】

築年数もそれなりに長くなると、サイディングのジョイント部分であるシールが紫外線等の影響により、劣化が進んできます。

【劣化したシール】

 

外壁自体が破損していなくても、シールの劣化が原因で雨漏れすることもあるので、定期的なメンテナンスが必要となります。

 

その際、事前に現場に訪れて既存のシールの色確認をします。

【シールの色確認】

何百種類もの色数の中から、最適と思われる色を合わせて工事当日、シール材を準備します。

 

作業としては、

①既存のシール撤去 

②マスキングテープ張り

③プライマー塗布

④シール材充填

⑤仕上げ

という手順になります。

【①既存のシール撤去】

【②マスキングテープ張り】

【③プライマー塗布】

【④シール材充填】

【⑤仕上げ】

今回のN様邸に関しては、建物正面だけのシール工事でしたので、

約半日程度の工期で完了致しました。

 

少しでも長く建物を雨漏りから守るためにも、一度おうちの

シールをご確認下さい。

 

泉佐野市 長滝3307番地

株式会社 岩スタイル

GUN STYLE


一覧ページに戻る