ブログ

寝屋川市にて換気棟の取り付けをしてきました!

こんにちは!

今回は寝屋川市の新築現場で屋根の換気棟を取り付けてきました。

こちらの屋根材はケイミュー株式会社の定番屋根材

『コロニアルクァッド』を使用しており、この屋根の片流れの棟部分に

換気棟と呼ばれる、屋根裏にこもった熱気や湿気を放出させてくれる部材を施工してきました。

【換気棟】

 

通常はこの様な換気口が付いていない棟板金にて施工する事が

多いのですが、こちらの換気棟は雨の進入は防ぎ、屋根裏の熱や湿気を

外に放出してくれるので、特に夏場等の室内温度上昇を改善してくれます。

 

実は私事ですが、私の自宅には2階にロフトがありまして、夏場に上がると灼熱でございます 🥵

この様な環境でも換気棟を取り付けていれば、改善される事が期待できます。

 

実際の施工に当たり、まずは通気を取る箇所の確保です。

野地板で塞がれた箇所を換気棟のサイズに合わせてカットしていきます。

【野地板のカット】

きれいにカットできました。

次に、換気口の周りにL型の板金の取り付けをします。

雨が入ってこない様にする為です。

【L型板金の取り付け】

板金の所まで、コロニアルクァッドを張り上げます。

【コロニアルクァッドの張り上げ】

その後、上下に木下地を施工し、換気棟を取り付けていきます。

【換気棟の取り付け】

【完成】

この換気棟は新築だけではなく、リフォームでも取り付け可能です。

夏場、窓を開けているのに、おうちの中に熱がこもって暑いな・・と感じられている場合は一度ご相談下さい。

 

泉佐野市 長滝3307番地

株式会社 岩スタイル

GUN STYLE


泉南市でシールの打ち替え工事をしてきました!

こんにちは!

今回は泉南市のN様邸にてシールの打ち替え工事をしてきました!

【N様邸】

築年数もそれなりに長くなると、サイディングのジョイント部分であるシールが紫外線等の影響により、劣化が進んできます。

【劣化したシール】

 

外壁自体が破損していなくても、シールの劣化が原因で雨漏れすることもあるので、定期的なメンテナンスが必要となります。

 

その際、事前に現場に訪れて既存のシールの色確認をします。

【シールの色確認】

何百種類もの色数の中から、最適と思われる色を合わせて工事当日、シール材を準備します。

 

作業としては、

①既存のシール撤去 

②マスキングテープ張り

③プライマー塗布

④シール材充填

⑤仕上げ

という手順になります。

【①既存のシール撤去】

【②マスキングテープ張り】

【③プライマー塗布】

【④シール材充填】

【⑤仕上げ】

今回のN様邸に関しては、建物正面だけのシール工事でしたので、

約半日程度の工期で完了致しました。

 

少しでも長く建物を雨漏りから守るためにも、一度おうちの

シールをご確認下さい。

 

泉佐野市 長滝3307番地

株式会社 岩スタイル

GUN STYLE


板金工事 和歌山市

板金補修工事 和歌山市

外壁 角波の補修工事です。

泉佐野市長滝3307番地

株式会社岩スタイル

岩スタイル GUN STYLE

 

 


屋根改修工事 忠岡町

屋根改修工事 忠岡町の

倉庫台風被害です、古いスレート屋根なので、

大波カバー工法です。

泉佐野市長滝3307番地

株式会社岩スタイル

岩スタイル GUN STYLE

 


樋補修工事 貝塚市

樋補修工事 貝塚市

泉佐野市長滝3307番地

株式会社岩スタイル

岩スタイル GUN STYLE


板金工事 阪南市

板金工事 阪南市

ステンレス笠木工事です。

輝きが違いますね!

泉佐野市長滝3307番地

株式会社岩スタイル

岩スタイル GUN STYLE

 


屋根補修工事 伊丹市

屋根補修工事 伊丹市

スレート屋根補修です。

まだまだ台風被害です。

泉佐野市長滝3307番地

株式会社岩スタイル

岩スタイル GUN STYLE


リフォーム工事 泉南市

リフォーム工事 泉南市

ペンキ塗りの前に、シーリング打替えです。

最近、シール打替え工事、流行ってます。

泉佐野市長滝3307番地

株式会社岩スタイル

岩スタイル  GUN STYLE

 


屋根工事 泉佐野市

屋根工事 泉佐野市

玉ねぎ小屋

鉄板小波葺き替え工事です。

泉佐野市長滝3307番地

株式会社岩スタイル

岩スタイル GUN STYLE

 


12345...